中古のオフィス家具でコスト減

会社を設立して事務所を構える場合、まずはオフィス用の椅子や机などを用意することが必要になってしまうでしょう。特に、最初から社員を雇っているような場合には、結構な数の椅子や机を用意することが必要になってしまうことになります。そういった場合、無理に新品でそろえる必要もなく、中古のオフィス家具を購入すると安く済ませることが出来ます。一度使用されているようなものであっても、かなりきれいな中古のものも結構多く、見た目もそこまで悪くないので、最初のうちをそれで我慢し、経営が安定してから良いものに取り替えればよいでしょう。

イス

オフィスの椅子は中古で揃える。

オフィスや事務所を新たな支店や営業所として新しく揃えようと考えると費用はとても多くかかります。そのような場合に、常駐するスタッフの椅子や机に関しては新品で揃えますが会議室用や予備の机まで新品でそろえようとすると会社の負担も大きくなってしまいます。オフィスで利用する用品に関しては、頻繁に利用しない予備においておく商品に関しては中古を有効に利用すると費用をかなり抑えることができます。事務所の移転や撤退する際に、中古の椅子や机は販売しているケースが多くありますので、リサイクルショップなどで商品を購入する事をお勧めします。

↑PAGE TOP